Webデザイナー向けの派遣会社4選!未経験OK求人も!

Webデザイン参考書

未経験からWebデザイナーに就職する際に雇用形態は何で選んだらいいか迷いますよね。
アルバイト、派遣社員、正社員、、どれも一長一短。それぞれのメリットデメリットに関しましては下記記事をご参考ください。
関連記事:Webデザイナー未経験から就職するには、アルバイト?派遣?正社員?

今回は派遣社員になる場合どこの派遣会社に登録したらいいのか?どこの派遣会社がWebデザイナーの求人が多いのかを紹介していきます。

Webデザイナー向けおすすめの派遣会社

パーソルテクノロジースタッフ

パーソナルテクノロジースタッフ

転職・人材領域で日本トップクラスの実績を誇る「パーソルグループ」が提供する、Web系専門の派遣・転職サービスです。

ITエンジニア、Webクリエイターなどの分野に特化しており、高時給でハイレベルな求人に強く、顧客満足度も高いサービスで支持を受けています。

私が1番にパーソルテクノロジースタッフをお勧めする理由は、Web上で登録が完了する点です。
派遣に登録する際はどうしても来社が必要となり、在職中に派遣の登録するのは大変です。
そのため、気軽にWeb上で登録が完了できる点は非常に便利で、とりあえず登録しておくことをお勧めします!

「パーソルテクノロジースタッフ」が高い支持を受けている理由としては下記の通りです。

  • 転職・アルバイト・派遣など、人材業界のさまざまな分野で事業展開するパーソルグループが運営!
  • 高時給で好条件のハイレベルな求人が多い!
  • 時給2500円以上、時短、サービス残業無など案件多数!
  • 登録時の対応満足度も高い!
  • 徹底したフォロー&バックアップ体制!
  • 紹介予定派遣など、正社員就業もフルサポート!
  • 福利厚生、キャリアアップ支援も充実!
  • 大手リゾート施設やスポーツクラブなどをお得に利用可能!

パーソナルテクノロジースタッフ登録はこちら

マイナビスタッフ

マイナビスタッフ

私自身利用させていただいていた派遣会社です。
圧倒的な求人数とサポートのよさから1番にお勧めしたいです。
年中一定数の求人数を保っています。
拠点は札幌・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡にあり、全国をカバーしています。
また、Webクリエイター向けの相談会・セミナーも豊富で、誰でも簡単にポートフォリオが作成できるサービス「MATCHBOX(マッチボックス)」を無料提供されています!!
これが非常に使えるので、これを使うためだけでもマイナビスタッフは登録した方がいいですよ!

マイナビスタッフ登録はこちら

デザイナー・クリエイターのための派遣【マスメディアン】

マスメディアン

マスメディアンは、宣伝会議、販促会議、ブレーン、広報会議などクリエイティブ・マーケティング関連の 専門誌を発行し60年以上の歴史を持つ「宣伝会議」のグループ会社です。
広告・Web・マスコミ職種を専門に転職・就職を支援しています。
4万人を超える転職支援実績を誇る広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスの転職・就職支援会社です。
広告・Web・マスコミ職種の中では、最大規模の求人数。

  • 宣伝会議グループ
  • 広告・Web・マスコミ職種専門(クリエイティブ職にも特化)
  • 4万人超の転職支援実績
  • 専門分野で圧倒的な求人数
  • 転職活動の手間暇を削減
  • 完全無料・秘密厳守
  • マスメディアンから派遣就業した際の【福利厚生・特典】があります

デザイナーの人材派遣【マスメディアン】登録はこちら

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

リクルートの派遣会社、「リクルートスタッフィング」です。
全国に多数登録拠点があり、『家にいながら派遣登録ができる』オンライン登録を2016年11月より開始しました。就業経験がない方・派遣がはじめての方・新しい業種職種にチャレンジしてみたい方など幅広く募集しており、登録後は専任のジョブコーディネーターがサポートします。

月刊人材ビジネスがおこなった第25回派遣スタッフ満足度調査にて、口コミ率「この派遣会社を友人に勧めたい」第1位に選ばれました。

リクルートスタッフィング登録はこちら

未経験の転職の場合、とにかくたくさん登録しよう!

以前から度々お伝えしていますが、転職は情報戦です。
情報は多ければ多いほど良いです!
派遣会社はできるだけたくさん登録されることをおすすめします。

派遣会社によっては、ネットに載ってないような非公開の掘り出し案件を抱えていたりします。

まれに、同じ派遣先の同じ案件なのに時給が違う!なんてこともありえますので、たくさん登録して、比べてみる事が必要です。

また、大手の会社でもないのに、いろんな派遣会社から紹介がある場合は他の方がなかなか行きたがらないようなブラック企業の場合もあります。

登録だけなら無料ですし、電話営業も1度断ってしまえばしつこくはかかってきませんので、ぜひ片っ端から登録することをおすすめします。

関連記事

Webデザイナー 転職回数

未経験のポートフォリオサイトの作り方

NO IMAGE

経験者のポートフォリオの作り方

採用側になってわかった!未経験Webデザイナーの面接で見られていること!

マッチボックス

ポートフォリオが無料で簡単に作れるマッチボックス(MATCHBOX)が神サービス...

NO IMAGE

派遣社員の退職の仕方

NO IMAGE

Webデザイナーから他の職種に転職する場合