転職する時期っていつがいいの?

転職はタイミングが全てと言ってもいいほどタイミングが重要です。

今まで自分が採用された理由を聞くと「○日までに人が欲しかったんだけど、他に応募者がいなかった」と言われたことがありました(笑)

会社とのタイミングや運命のような部分も大きいので、もし以前落ちでダメだった会社もタイミングをずらして再度受けたら即採用なんて話もよく聞きます。

どうしても入りたい会社がある場合は、内部の人と繋がっておいて、情報収集しながらタイミングを見計らうことも大切ですね。

さて、今回は転職するおすすめの時期に関してです。

求人の多い転職に向いている時期

これはWEBデザイナーに限らず言えることなのですが、2月中旬から3月中旬までが一番求人の多い時期と言われています。

ただし、一般的に言われていることもあり、この時期に転職活動をする人も多くライバルが多いです。

また、4月下旬から5月下旬や9月、ボーナス後の時期も多いと言われています。

転職活動はタイミングや運が非常に大切なので、チャンスを逃さないようにしましょう。

周りが動き出す前に転職活動ができるように前もって準備しましょう。

特にWEBデザイナーはポートフォリオが肝なので転職は計画性が大切です。

転職に向いていない時期

3月下旬から4月下旬、8月、12月から1月は転職に向いていない時期です。

3月下旬は採用活動が終わり、良い人材が見つかってしまった時期なので、あまり求人は多くありません。

また4月の上旬は新卒者が入ってくるので、人事もそちらにつきっきりで採用活動は多くありません。

8月は後期である9月に向けて採用活動がありそうですが、お盆や夏休みで役員面接がスムーズに決まらなかったり、何かと動きの遅い時期です。

12月や1月も似たような理由で役員面接がスムーズに決まらなかったり、人事の活動が滞っている時期です。

個人的に感じた転職する時期

個人的に何度か転職活動をしてみて思ったのは、

  • 有給休暇の出る時期
  • 現在勤めている会社の繁忙期を避ける

以上が大切かなと思います。

有給休暇って結構大きいと思います。

アルバイトであれ派遣社員であれ正社員であれもらえるものです。

きちんと使い切って辞めたいですよね。

現在勤めている会社の繁忙期を避けることは最低限のマナーなのかなと思います。

また、最低でも1か月前(有給休暇消化日を含めない)に辞める旨を伝えることやきちんと引き継ぎをすることも大切です。

Webデザイナーの場合は、辞めた後個人で仕事をいただけたりもするので、最後に上司と連絡先を交換しておいたりして、良い辞め方をしたいものです。

 

関連記事

NO IMAGE

Webデザイナーから他の職種に転職する場合

NO IMAGE

オンラインで登録可能!!パーソナルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派...

NO IMAGE

Webデザイナー向けの人材紹介会社ワークポートはオススメ!

NO IMAGE

派遣社員の退職の仕方