WEBデザイナーになるために必要なもの・初期費用→約38万円

WEBデザイナーになるために必要なもの・初期費用→約38万円

未経験からWEBデザイナーに転職するために必要なもの・初期費用をまとめてみました。

  • PC
  • Adobeソフト
  • ネット環境
  • レンタルサーバー・ドメイン
  • WEBデザインスクール
  • 教材費

最低限以上があれば問題ないでしょう。

Webデザイナー向けPC

PCに関してはwindowsでもMacでも構いません。とは言っても、windowsもMacも両方使えるようになっておくと良いですね。

WEBデザイナー=Macのイメージもありますが、windowsの方が安いので、無理してMacにしなくても大丈夫です。

これまで働いていた会社の多くはwindowsを使用していました。windowsの方が安いですし、デザインの現場でも必ずしもMacじゃないと、と言っている人も減りましたね。

ただし、ある程度スペックの高いものでないとAdobeソフトを入れられないのでご注意を。

CPUがCorei5でメモリは4G以上のスペックが理想です。
よくわからない方もいるかもしれませんが、上記を呪文のように唱えながらぜひ家電量販店に相談しに行ってくださいね。

私は2012年くらいに買ったiMacと2013年くらいに買ったMacbook proを使用しているのですが、非常に動きが遅いです。

iMacだけでも新しいものに買い替えたいところ。

ちなみにWEBデザインをする上でMac pro はオーバースペックですし、Macbook Airや12インチMacbookじゃ話になりませんので、iMacかMacbook proをおすすめします。

そして、ノートPCとデスクトップPCどちらがいいのか?ですが、私はノートPC+モニターで拡張して使うことがおすすめです。
やはり、自分のPCを仕事で持ち歩くことも多いですし、だからと言ってノートPCの画面だけだと作業しにくいのでモニターで拡張して使っています。

また、学割適用される場合がありますので、スクールに通っている方はスクールに確認してから購入しましょう。

私のおすすめは下記です。

最新モデルApple MacBook Pro (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSDストレージ, Magic Keyboard) – スペースグレイ
【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減 フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー VZ239HR

Webデザイナー向けAdobeソフト

次にAdobeソフトに関してですが、基本的にCreativeCloudを使用することをおすすめします。

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版

photoshop、illustratorは最低限必要です。

Dreamweaverはあってもなくても良いのですが、一度触れておいても良いでしょう。

ちなみに私は下記を学割で購入しました。

Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Windows版 (旧製品)

CSだと1度購入してしまえばその後基本的に払わなくてすむので楽ですが、今はCCが主流です。

また、Adobeは学割が適用されるのでスクールに通っている方はスクール経由で購入しましょう。

余談ですが、今やAdobeソフトでなくても無料や安価で良質なソフトがあるのに、なぜ高価なAdobeのソフトを使用しなくちゃいけないの?と言う疑問があると思います。

もちろん、ご自身のみで趣味で作るぶんには何のソフトを利用しても構いません。
しかしながら、一緒に仕事をする会社の人々がAdobeを利用しており、それに合わせないとお仕事が成り立たないからですね。
例えば、ご自身がロシア語が得意だからって、ロシア語で会議の議事録をとって、社内でシェアしても誰も理解できないと怒られますよね(笑)
相手に合わせる必要があるので、みんな同じソフトを利用しています。

Adobeから他のメーカーのソフトに業界全体が移行することは何十年先になりますので、大人しくAdobeソフトを習得しましょう。

Webデザイナー向けネット環境

ネット環境は今使われているものそのままで大丈夫だと思います。

私はWimaxを使っています。特別回線の強いものでなくても、一般的なものであれば問題ないかと思います。
ちなみになぜWimaxを使っているかと言うと、やはり外での作業が発生する点と、固定回線にすると引越しの際などネット回線の工事が発生したり、使えなくなる期間ができたりして不便なので、私はポケットwi-fi一択です。

WiMAX公式サイト

Webデザイナー向けレンタルサーバー、ドメイン

レンタルサーバー、ドメインに関しましては、ポートフォリオサイトを公開する上で必要となってきます。
FTPの使用方法を学ぶ上でも一度利用してみるといいですね。

おすすめのレンタルサーバー・ドメインに関しては別の記事でまとめたいと思います。

Webデザイナー勉強時間
ポートフォリオサイトを公開する上で必要となってくるのがレンタルサーバーとドメインです。 逆に言ってしまえばレンタルサーバー+ドメインがなけ...

Webデザイナースクール

Webデザイナースクールに関しては下記にまとめてあります。

Webデザイナー スクール
Webデザイナーになろう!と思った際に1番に悩むことが、スクールってどこがいいの?ということではないでしょうか。 私自身非常に悩みましたし、実...

私はだいたい25万円くらいかかりました。

独学と違いまんべんなく勉強ができるので、自分のスキルを付けるためにも私はWEBスクールに行くことは必須だと思っています。

今や実際に通わなくともWEB上で授業も受けられるので、現在のお仕事を続けながらでも勉強しやすいとおもいます。

ちなみにWEBスクールに行くとadobeソフトの学割が使えるので、通い始めてからadobeソフトを購入することをおすすめします。

Webデザインの教材

Webデザイン向けの書籍はどれもお高めで2000円以上します。

また、最新の情報でないといけないので、中古の書籍よりも新品で買うようにしましょう。

Web上でも情報が転がっていますが、本の方が網羅性が高く、信頼度も高いです。

本を読みながら、わからない部分などはググりながら勉強して行くことをおすすめします。

何冊も読むよりも、HTMLはこの一冊、CSSはこの一冊と一冊ずつクリアして行くようにしましょう。

だいたい10冊買うとして、20,000円くらいかかります。

Webデザイナーになるための費用

ざっと、書き出してみましたが、WEBデザイナーになるためにかかる費用をまとめてみました。

  • PC 100,000円
  • Adobeソフト 月5000円
  • ネット環境 月4,000円
  • レンタルサーバー・ドメイン 5,000円
  • WEBデザインスクール 250,000円
  • 教材費 20,000円

だいたい合計して38万円程でしょうか。

1度そろえてしまえば他に経費がかかってこないビジネスだと思います。

もう少し安く済ませようと思えば安くなると思います。

高いから良い、安いから良いとは限りません。

ご自身にあったものを選択されることをお勧めします。

関連記事

Webデザイナー年収

独学でWebデザイナーになる方法!独学でも就職できる!!

Webデザイナー スクール

Webデザイナースクールの選び方!!スクール出身者がおすすめします!

未経験からWEBデザイナーになる方法