Webデザイナーの仕事を辞めたい時

仕事を辞めたい´д` ;

私自身一体何度思ったかわかりません。

ホームのベンチで涙を流したこともあります。

転職したてで新しい会社で働き始めた時は特に思いました。

1.人間関係が上手くいかない

なんだかんだで、辞めたい理由はこれが多かったですね。

上司のあたりがキツかったり。理不尽なことで怒られたり。

同期と気が合わなかったり、いじめらしいいじめには遭遇したことはないものの、

無視されたりすることもありましたね。

一つ一つは本当に些細なことかもしれませんが、積み重なって限界になることもありました。

人間関係が円満な職場はなかなかないので、多少は我慢して、適度にスルーしたり。

何度も転職して、いろんな職場を見てきたので、会社内での立ち振る舞い、人と衝突しない方法は大分身につけられたと思います。

2.給与が低すぎる

 

未経験で転職した時は、仕方ないと思いつつもやってられないなぁと思いました。

高いお金払ってスキル身につけたのにこれっぽっちかぁと思いました。

東京の一人暮らしであの給料は本当にカツカツでしたよ。

上司に何度か相談して少しだけ上げてもらったこともありました。

それでもやっぱりスキルが身について他でも通用すると思った時に転職しました。

3.残業が多い

私の場合はほとんどなかったのですが、残業が何時間も続くと本当に鬱になりますよね。

休む時間が無くなると余裕がなくなってきてしまいますし。

Webデザイナーの場合は他に転職したところで残業が少ないところはなかなかありませんが。。。

4.スキルが身につかない

これは結構致命的だと思います。

しかし、こういう職場は多いです。

自分以外にデザイナーがおらず、デザインに関するアドバイスをくれる人もいない場合もありました。

また、何年もその会社にいて、その会社で得られるスキルはすべて身につけた時は辞め時だと思います。

上が詰まっていて、これ以上出世できないと思った時も辞め時です。

辞めたい理由を整理しよう!

辞めたい理由って人それぞれだと思います。

貴方が辞めたい理由は何ですか?

それは転職したら解決することですか?

それともしばらく仕事をお休みしたら解決することですか?

それともWebデザイナーという職を変えたら解決することですか?

一度整理してみたら良いと思います。

まだまだ頑張れそう!と思えたら、今の職場を続けたら良いですし、

もう無理!って思ったら無理して続ける必要はありません。

まずは転職サイトで今の環境より良い場が見つかれそうなのか見てみると良いですね。

関連記事

WEBデザイナーの残業時間。リアルな現場事情。

WEBデザイナーにおすすめの副業

友里の経歴

NO IMAGE

Webデザイナーの需要や将来性は?

Webデザイナーとシステムエンジニア(SE)の違いとは?

Webデザイナー年収

Webデザイナーの給料・年収ってどのくらい?フリーランス・正社員・派遣の場合