経験者のポートフォリオの作り方

未経験向けのポートフォリオの作り方に関してはこちらの記事を参考にしてください。

私は経験者としてもポートフォリオを何度か作ってきました。

ポートフォリオで悩まされるのは未経験だけではありません。

経験者としての転職でもポートフォリオには悩まされてきました。

未経験と経験者ではポートフォリオの作り方が大分違ってきます。

経験者のポートフォリオの作り方を解説したいと思います。

仮想サイトはなくてもOK、実務で作った作品を持っていく

仮想サイトをわざわざ作らなくても、実務で作ったページをキャプチャを撮ったりしたものを未経験の時と同じようにクリアファイルにまとめて入れましょう。

同じジャンルのサイトだけでなく、バラエティ豊かに入れましょう。

実務の場合はポートフォリオサイトと言うよりも、履歴書&作品集と言うイメージで作りましょう。

例)

2017年4月〜8月

Webデザインチーム4名

飲料のキャンペーンサイトを制作、デザイン面のみ担当。

使用ソフト:photoshop,illustrator

制作のポイントとしては、クライアントから爽やかな雰囲気という希望があり、

飲料のイメージに合った〜、苦労した点としては〜、この際に身につけた技術としては〜、

などなど、きちんと自分が得た技術をアピールしましょう。

希望した会社に合った作品がない場合は新たに作品を作るのもOK

面接を受ける会社が女性向けのサイトを作っていた場合、自分がもし女性向けのサイトを作った実務経験がない場合、仮想サイトを作るとこで、女性向けのサイトを制作できるセンスや技術をアピールすることができます。

採用する側の立場を考えて、ポートフォリオを制作していくことがポイントとなります。

正社員の転職向け転職エージェント

ワークポート

ワークポート

出典:ワークポート

Web、IT関係に特化している転職エージェントです。

ベテランの転職コンシェルジュがついてくれます。

Webデザイナーの案件数が多く、どこも大手でお給料も結構良かったです。

1度話に聞きに行ったのですが、一気に10件くらいの求人を渡されました。

もし気になるものがあればこのままエントリーできますよ、とのことでした。

ポートフォリオのアドバイスや今後の女性としてのキャリアアップについてもアドバイスいただけました。

ギークリー

ギークリー

出典:ギークリー

こちらもIT・Webに特化した転職エージェントです。

今検索しただけでもWebデザイナーの求人が194件あります。

年収500万円以上がほとんどで、未経験というよりはステップアップで利用する方が良さそう。

高い年収の求人が多いというのが売りの転職エージェントですね。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

出典:マイナビクリエイター

言わずもがな、マイナビのクリエイター向けの転職サイト。

Webやゲーム業界に特化しています。

Webデザイナー向けの無料セミナーもあります。

ポートフォリオ制作のアドバイスや面接、エントリーシートの書き方など、本当に手取り足取り教えてくれます。

未経験の求人も少ないものの今見ると30件くらいありました。

他の正社員向けの転職サイトだと未経験OKはほぼないので、未経験で正社員になりたい方はマイナビクリエイターに絶対登録した方が良いです!!!

関連記事

Webデザイナー 転職回数

WEBデザイナーは転職回数が多くても不利にはなりません!

NO IMAGE

Webデザイナーの求人が多い転職サイト

採用側になってわかった!未経験Webデザイナーの面接で見られていること!

NO IMAGE

Webデザイナーから他の職種に転職する場合

Webデザイン参考書

Webデザイナー向けの派遣会社4選!未経験OK求人も!

紙ポートフォリオ

未経験の面接の際のポートフォリオの見せ方!紙のポートフォリオが必要!