Webデザイナー向けの人材紹介会社ワークポートはオススメ!

人材紹介会社ってご存知でしょうか。企業から求人の依頼を受け、転職を希望する方を求人企業へ紹介している会社です。

ざっくり言ってしまうと転職の仲介業という感じでしょうか。

ワークポートはWebデザイナー向けの人材紹介会社です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-22-24-36

出典:ワークポート

私がワークポートに登録しに行った話

派遣である程度働いた後、正社員の経験も積もうかと思い、ワークポートに登録しに行きました。

派遣社員で何年か働き、派遣会社を間に挟むメリットを常々感じていたので、正社員で就職する際もできたら、間に会社を挟んだ方が良いなーと思っていました。

面接の日程を決めるのもスムーズだし、年収の交渉も間に会社を挟むとスムーズです。

また、実際の働く環境や面接対策もアドバイスいただける点も魅力的でした。

私がワークポートに行った際、仕事で忙しくて履歴書も作品も準備できなかったのですが、お話だけ聞いて着ました。

だいたい2時間弱くらいですね。

正式に登録する場合はもちろん履歴書必須になりますが。

私の担当のコンシェルジュさんはベテランの女性でした。

私の場合20代後半だったので、結婚・出産・育児休暇なども含めてキャリアプランの相談に乗っていただきました。

バリキャリ女性の仕事のアドバイスは身にしみます( ´ ▽ ` )

Webデザイナーの転職の裏話も聞けましたので、公開して良いものはこのサイトに書いていきますね。

同時進行でたくさん紹介してもらえる

紹介のスピードって非常に大切です。

以前登録していた会社は一社エントリーした後に面接して結果が出るまで他の会社にエントリーするのがNGでした(⌒-⌒; )

そうすると転職活動のスピードが一気に落ちるんですよね。

平行してたくさん紹介してもらえて、面接のスケジュールも調整してもらえるのは非常にありがたいです。

平行していろんな会社を受けると、比べることができて選びやすいと勧められました。

年収重視の場合は「〇〇さんは今他の会社さんからの内定出ていて、そこは年収いくらなんですよ。御社がもう少し年収上げてくれるなら、御社に行くと言っています」とかなんとか交渉してくれるんだとか。すげー!!つえー!!

なので、平行している方が交渉しやすいとも言っていましたね。

仕事しながらでも転職しやすい

仕事帰りや、もし有給が取れるのであれば1日に一気に面接を詰め込むことも可能とのことでした。

これを一人の転職活動でやるとなると大変。

無理なくうまくスケジュール調整してもらえるのはありがたいですね。

コンシェルジュは強い味方です♪

ポートフォリオや面接の練習にも付き合ってくれる

希望した人のみにはなりますが、ポートフォリオを見てもらい、アドバイスをいただくことになります。

Webデザイナー向けの紹介会社なので、ポートフォリオなんて山のように見てきていますし、どういうポートフォリオであれば内定がもらえるのかも熟知しています。

また、面接対策もしてもらえることも。

事前に会社の人事側からこういうことを面接で聞きますよーなんてことも教えてもらっている場合もありますので、非常に助かりました。

基本的にその設問に答えられるように対策していきました。

本来の面接だったらありえないことですよね。笑

本当に二人三脚だなぁと思いました。

何しろ、無料なので一度話しだけでも聞いてみるといいですね。

自分の将来の道しるべ的なことも見えるきっかけになりました。

非公開求人が多い

基本的にワークポートのサイトに載っている求人はごく一部で、自分のスキルに合う求人や自分の求めている条件に合う求人を直接メールや電話で紹介していただくスタイルでした。

なので、いーっぱい我儘言ってもいいですよ。笑

怒られちゃうかもしれませんが、とことん自分の求めているものは主張した方がいいです!!!

しかし、それに見合うスキルを身につけていきましょうね。

ワークポート登録はこちら

関連記事

NO IMAGE

転職する時期っていつがいいの?

NO IMAGE

Webデザイナーから他の職種に転職する場合

NO IMAGE

派遣社員の退職の仕方

NO IMAGE

オンラインで登録可能!!パーソナルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派...