webデザイナーの転職、未経験からのキャリアアップについて綴っています。

未経験からWebデザイナーに転職!現役Webデザイナーの実録です。

未経験の就職活動

未経験の面接の際のポートフォリオの見せ方

更新日:

仮想サイトもできた!ポートフォリオサイトもできた!

さぁ面接だ!!と思った時に必要になってくるのは紙のポートフォリオ!

え!ポートフォリオサイトがあれば良いんじゃないの?と思いがちですが、実は紙でも必要なんです。

なぜならば、面接の場にネット環境がなかったり、PCがなかったり><

そんな場合を考えて紙で作っておく必要があるんです。

もちろん、会社によっては、PC用意するのでポートフォリオサイトを見せてくださいね!っていうところもあります。

また、書類審査やWebで応募する際はポートフォリオサイトを記入して見てもらいます。

紙のポートフォリオ、作り方は?

私は仮想のWebサイトのキャプチャを撮り、A4の用紙に印刷していました。

また、キャプチャの横には以下のことを書きました。

  • 制作時期、期間
  • 使用したソフト
  • どこからどこまで自分が担当したのか(無料素材を利用した時はきちんと書こう!)
  • 作る際に気をつけた点
  • アピールポイント

これらはポートフォリオサイトにも載せた事ですが、非常に大切な事なので紙の方にも書きます。

また、表紙、裏表紙にグラフィックデザインを描き、A4の用紙に印刷しました。

また、自分のプロフィールや経歴、趣味なども書いておきました。

そして、A4のファイルに入れて本のようにしました。

未経験の時はだいたい10ページくらい作りましたね。

Webデザイナーを目指すんだから、良い紙に印刷して、印刷屋に依頼して本のようにすべきだ!!

なんて意見もありますが、そんなお金ありません(⌒-⌒; )!!

まだプロじゃないんですから、そこまで手間暇かける時間があれば、さっさと就職すべきです。

転職エージェントや派遣会社の人等にも見せるかと思うので、一度見てもらったり、相談に乗ってもらうと良いですよ。

私も他の方の紙のポートフォリオ見たことがありますが、だいたい同じような感じでしたね。

クリアファイルに入れずにホッチキスで止めてる方もいました。

自分のご予算に合わせて良いと思いますよ。

ちなみに紙のポートフォリオは面接後も先方に渡してしまっても良いですし、

自分で持って帰っても良いです。

流れに任せましょう。

どうしても紙のポートフォリオが間に合わない!

ポートフォリオサイトを提出して、書類審査が通ったのは良いものの、紙のポートフォリオができていないのに明日面接に来いと言われてしまった!!!

なんてこともあるのではないでしょうか。

そんな時はノートPCを持って面接に行きましょう!

それも一つの手です。

ただし、wi-fiを持って行ったところで、ネットの繋がらない場所の可能性があります。

ネット環境がなくても見られるようにしておきましょう!

CDに焼くのも良いです、自分のPCで作ったものなので、ローカルにもデータがあるので大丈夫だと思います。

 

 

-未経験の就職活動
-, ,

Copyright© 未経験からWebデザイナーに転職!現役Webデザイナーの実録です。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.