WEBデザイナーってなんで転職回数が多いの?

Webデザイナーのスクールの先生にも派遣会社にも言われたことなのですが、Webデザイナーって他の職種よりも転職回数の多い方が多いです。

それはなぜでしょう?

とにかく飽きる・・・

私のまわりのWEBデザイナーや私自身が感じたことなのですが、理由の1つとして仕事に飽きるからだと思います。

専門職ってどうしても部署異動がありませんし、代わり映えのしない人たちに囲まれて、変わりないデザインを毎日続けるんです。

大幅なリニューアルがない限りは毎日似たようなデザイン。

そりゃ飽きますよね。

早くて1年、頑張って3年…すると辞めたくなると思います。

会社によってはある程度長く勤めている方に対してはWebディレクションの仕事にシフトさせていったりしますが。

似たようなデザインには飽きてしまう、という場合はWeb制作会社の方がおすすめですね。

様々な会社のデザインを数ヶ月のスパンで携われれることができるので、デザインの引き出しも増えますし、スキルアップにつながります。

キャリアアップ

これはWebデザイナー以外にも言える事だと思います。

ある程度スキルを身につけたり、ある程度職務経験を積むと受けられる会社の幅が広がるので、未経験では受けられなかった、元々働きたかった会社や給料の良い会社に転職していきます。

会社以外で、独学で身につけたスキルはその会社では活かせなかったりします。

私の場合は独学でwordpressのスキルを身につけたのですが、元々いた会社では一切wordpressは使っていませんでした。

私の一存で導入してもらえるようにはなりませんし。

なので、次の会社はwordpressを使用している会社にしました。

独学の知識も活かせてさらにスキルアップしました( ^ω^ )

その他にも、アプリのデザインしたい〜とか女性向けサイト担当したい〜とか未経験だとあまり希望も言えなかったものの、自分の希望が叶う会社へと転職できるようになるのは良いですよね。

転職サイトをうまく使おう

転職の度に転職サイトに登録していったので、気づけばWebデザイナーに関する求人のある転職サイトはほとんど登録してしまいました(笑)

その中でもお勧めできるものを紹介します!

 

関連記事

NO IMAGE

未経験のポートフォリオサイトの作り方

NO IMAGE

未経験から就職するには、アルバイト?派遣?正社員?

NO IMAGE

未経験の面接の際のポートフォリオの見せ方