フリーランスが仕事を得るためには?

ある程度就業経験を積んだら、考えることはキャリアップのこと。

このままずっと会社勤めしながらWebデザイナーとして働くのか?

それともWebディレクターになるのか?

はたまたフリーランスのWEBデザイナーになるのか?

私の場合は元々未経験の時からフリーランスWebデザイナーになりたいと考えていたので、悩むことなくフリーランスを選びました。

ある程度会社勤めで働いてもその考えは変わりませんでした。

というか、会社で成り上がっていくぞ!というよりは自分の技術を身につけるために働いていました。

そのため、正社員ではなく派遣社員を選んだというのもあります。

まずは働いていたところや友人から仕事をもらおう!

さて、フリーランスになるために一番悩んだのが、仕事をどう得ていくかでした。

今はWEBデザイナーとして働いた2社の派遣先からも仕事をもらっていますが、それ以外にも友人のツテやブログ(このブログ以外でも幾つかブログを書いているので)経由でお仕事を頂いています。

多分、皆さんフリーランスになる際はこのようにしてツテを辿って仕事を頂いていると思います。

営業するなら・・・WEBサイトを持ってない飲食店を巡ってみよう!

この方法はWebデザイナースクールの先生に勧められた方法で私は実践していないのですが、個人経営の飲食店でぐるなびや食べログくらいしか情報を掲載していないようなお店にWebサイトを作りませんか?と提案していく方法。

今やお店選びにWebサイトは欠かせません。

ぐるなびや食べログより優れたサイトを作り集客をUPできることを提案してみましょう。

フリーランス案件情報サイトを使ってみよう!

仕事をもらえる友人もいない・・・就業経験もない・・・営業だって苦手><

そんな方にはフリーランス向けの求人サイトを使ってみると良いでしょう。

ただし、求められているレベルは高いものが多いです。

背伸びせず、自分に合った求人を選びましょうね。

ギークスジョブ

スクリーンショット 2016-01-26 14.43.41

フリーランスITエンジニア向けの求人サイトです。

しかし、中にはWEBデザイナーにもできそうな案件もちらほら。

フリーランスのためのお役立ち情報コラムはフリーランスを目指している方にとって有益な情報が載っているので、一読されることをお勧めします。

公式サイト

レバテックフリーランス

スクリーンショット 2016-01-26 14.52.20

フリーランスITエンジニア・WEBデザイナー向けの求人サイト。

他のサイトに比べ案件は多いです。

エンジニアの方が求人多め。WEBデザイナー向けも少ないながらあります。

ただし、求めているレベルはやはり高め。

公式サイト

クラウドソーシングで仕事を見つける!

クラウドソーシングに関してはこちらの記事に詳しく書きました。

ただ、クラウドソーシングは比較的安価な案件が多いですし、フリーランスになれるほどの技術を身につけたのであれば、安価で仕事を請け負うのはもったいないなぁと思います。

本当にその価格で仕事を請け負い、生活ができるのかを考えてみてくださいね。

ただ、1度クラウドソーシングで仕事をもらった相手から直接仕事をもらえることもありますし、いずれ価格交渉ができることもあります。

全く仕事のない状態なのであればやってみる価値ありです。

WEBデザイナーだけでなく、ライティングの仕事等もありますので、仕事の息抜きとしてやってみるのも良いですね。

関連記事

NO IMAGE

フリーランスのWebデザイナーになる為に身につけておくべきスキル

NO IMAGE

Webデザイナーがフリーランスになる前に身につけておきたいスキル