私がWebデザイナーを選んだ理由!





経歴に書いたように、元々ある程度サイトを作ったりソフトが使えたりして、自分にとってWebデザイナーが身近な存在で、手が届きそうだった、というのも理由の1つですが、他にも理由があります。

在宅でも仕事ができる!

これってものすごく利点だと思うんです。女性だと特に子供を育てながら仕事をするのって大変だと思うのですが、在宅で仕事をしていれば、ある程度子育てと仕事との両立はしやすくなります。

正直、今の時代専業主婦は難しいと思いますし><

そして、私は人間関係が苦手で1人が好きなので、いずれはフリーランスで仕事がしたいとずっと思っていました。

海外でも仕事ができる!

WEBデザインのスキルって世界共通なので、その気になれば海外で仕事ができます。

もちろんそれ相応のスキルや言語能力の必要となってきますが。

ちなみに日本に居ながらにして、海外から仕事を受けたりもできます。

物価の高い国から仕事を受けたらすごく儲かりますよね^^♪

外国語得意な方は本当おすすめです。

今は海外に移住することは考えていないのですが、転職しようとしていた時はすごく考えていました。WEBクリエイターボックスさんの影響もありますが。

日本の法律に対する不満がすごくたまっていた時期だったので。

手に職をつけたかった!

若いうちはいくらでも職が見つかると思います。

ただ、若さは必ず失われていくものです。

歳をとればスキルを求められます。

専門職以外ですと職歴がスキルとなります。

もちろんそれも立派なスキルだと思いますが、すごく曖昧だと感じました><

私は目に見えるスキルが欲しかったんです。

何歳になっても食いっ逸れないスキルが欲しかったのです。

もちろん、Webデザイナーとして一生やっていくためには、一生新しいスキルを身につけ続けないといけませんし、一生学び続けないといけません。

それでもこの職種を選んでよかったと思います。

今フリーランスとして自分の自由に生活ができていて幸せです。

 

Webデザイナーは非常に自由な働き方のできる職種だと思います。

私は皆さんにおすすめしたい職種だと思っています。

関連記事

NO IMAGE

未経験、無知識の友人がWebデザイナー正社員就職した話

友里の経歴